So-net無料ブログ作成
スポーツ ブログトップ
前の10件 | -

同じ銀メダルなのに [スポーツ]

リオ・オリンピックで日本男子が4x100mリレーでよもやの(失礼!)大活躍で銀メダルを取った。おめでとう!

メディアをあげて、大々的に報道・リプレイを繰り返しているのも理解できる。
ところが、レスリングの吉田沙保里選手が銀メダルをとったのに、メディアはなぜか、腫れ物であるかのように、触れたがらない。同選手はこれまでのオリンピックで3回も金メダルをとり、今回のオリンピックでも堂々の銀メダルを勝ち取ったのに、です。

一人のスポーツ人が12年間に亘り、世界に君臨し、金銀のメダルを手にしたと言う至難の偉業をもっとストレートに祝福したい。

テニス:ウィンブルドン選手権 [スポーツ]

テニス
日本時間昨夜から早朝にかけて行われた今年のウィンブルドン選手権男子シングルスファイナルでは スイスのRoger Federerが米のAndy Roddickを破って優勝した。

4時間を超える死闘だった。

1st setはRoddickがFedererのサービスゲームを破り1セットアップでスタート。
2nd, 3rd setsはお互いに相手ゲームをブレークできず、タイブレークでFedererがとった。
4th setはRoddickが相手のサービスゲームを破り2 sets eachとし、
いよいよタイブレークなしの最終5th setへ。

Final setでは両者譲らず、15ゲーム対14ゲームまでFedererが先行、Roddickがしっかりとついていく。
そしてついに第30ゲーム目にしてようやく、この試合で初めてFedererがRoddickのサービスゲームを破り、辛うじて優勝を遂げた。

77ゲーム「「 5-7 7-6 (8-6) 7-6 (7-5) 3-6 16-14」」 4時間16分におよぶ大熱戦だった。

Federerにとりこの勝利は
ウィンブルドン通算6勝目。
4大トーナメント勝利数が15となり、これまでの記録保持者Pete Samprasの14を抜いて、歴代単独一位になるそうだ。

ロイヤルボックスではあのRod Laver, Bjorn Borg, そしてまだ記憶にあたらしいPete Sampras等が この・世紀の偉業達成を見守っていた。

魁皇を(引退時に)横綱に [スポーツ]

お相撲さんになろうと入門しても全員が幕の内力士になれるわけではない。
その幕の内で最高優勝を遂げることは、夢のまた夢。

横綱になった人でさえそう簡単に優勝できるわけでない。
生涯優勝回数をみると、
例えば、朝潮太郎 5回、柏戸剛 5回、琴櫻傑將5回、
若乃花幹士 (2代)4回、三重ノ海剛司3回(新協会理事長)、
隆の里俊英 4回、双羽黒 光司 0回、大乃国康 2回、
旭富士正也 4回、若乃花 勝 5回、
(横綱一覧 - Wikipediaによる)

これに対し魁皇は幕の内最高優勝を5回も成し遂げている:
H12年5月場所、H13年3月場所、H13年7月場所、
H15年7月場所、H16年9月場所の5回である。

また幕内通算勝ち星も 2位1位は807勝の千代の富士、
3位2位は804勝の北の湖、
1位が2011年7月19日現在879勝の魁皇
3位が2008年9月15日現在749勝の魁皇、
4位が746勝の大鵬であり
大横綱と言われる大鵬、千代の富士、北の湖を抜きさって相撲史上1位
あの大横綱大鵬を抜いて
すでに史上単独3位
というすごい成績である。

(取り消し線の箇所は2011年7月19日に訂正加筆)


いま魁皇は力が落ちていて現在の相撲協会内規では横綱昇進の目処はない。

しかし
幕の内最高優勝5回アンド
幕内通算勝ち星749
はまさに横綱の称号に値する輝かしい実績ではないだろうか?

ということで相撲協会には内規を改定して、

幕の内最高優勝5回以上で
且幕内通算700勝以上で


品格にも問題のない力士には引退時に横綱の称号を与えるようにしていただきたいものだと考えるが如何なものだろうか?

ウィンブルドン2008 [スポーツ]

フェデラー(Roger Federer, Swiss)がロシアのサフィンを3-0で下して決勝進出を決めましたね。
相手は多分、スペインのナダル(Nadal)でしょうか。

フェデラー、ナダル、夫々1試合づつしかTV観戦していませんが、ナダルに勢い、粘っこさがあり、ミスも少ないようで、ナダルに分があるのかな。いずれにしても決勝戦が楽しみ。

追記(2008/07/07):
昨夜(今朝)は夜中の2時すぎまで実況放送を観ていました。
Rafael Nadal(22, Spain)が2セット・アップとリードし、
第三セットが5ー4でFedererがリードし、次はナダルのサーブというところで雨で中断となりました。

続きを読む


凧乗り?Kiteboarding [スポーツ]

Kiteboarding(凧(たこ)乗り)というらしい:
http://www.juneauempire.com/stories/091007/loc_20070910007.shtml
Boardingは乗り物などの「上に乗る」というイメージですが、
このスポーツでは凧に(或は凧から)「ぶら下がる」のでしょうに、
それでもboardingと名づけるのは他の類似スポーツ
(skateboard, surfboard etc)の延長線上での命名か?

追記1:
KiteboardのKiteとHang gliderとはどう違うのだろうか?
HurricaneとTyphoonみたいに所によって呼び名が違うだけなのか?
追記2:
どうやら勘違いしていたらしい。凧にぶら下がるのではなくて、
このKiteに風を受けて引っ張らせ、その力で波の上をサーフするスポーツらしい。
追記3:
そういえばWindsurfingという言葉(スポーツ)もあったな。
どうやらこちらはヨットのような帆付きのボードで波の上をサーフするものらしい。
追記4:
帆に風をうけて、波の上でなく砂浜の上をサーフするスポーツもあったっけ?

追記5:
KiteboardingはKitesurfingと命名してくれた方が判り安かったかも?

うーん、それにしても、いろいろあるんですねぇ!


早稲田実業、敗退 [スポーツ]

夏の甲子園に向けての地区予選(西東京)で
ハンカチ王子の母校早実は堀越に9対6で敗れた。
(多摩一本杉公園球場)

8回裏シングルホームランと押し出しの2失点で
3点勝ち越され、迎えた9回表の反撃も不発に終わり
ついに甲子園への夢が絶たれた。


Roger Federerウィンブルドン5連覇 [スポーツ]

Wimbledon 2007男子シングルス決勝戦は昨年に続き
Roger Federer(スイス)対Rafael Nadal(スペイン)
(世界ランキングNo1とNo2)の対戦となったが、
フェデラーが7-6(9-7)、4-6 6-4、7-6(7-3)
2-6、6-2でNadalを破り、Bjorn Borgに並ぶ
ウィンブルドン5連勝を遂げた。

しかもRoyal Box席から背広ネクタイ姿で観戦する
Bjorn Borgその人の目の前で。


ウィンブルドン実況放送 [スポーツ]

現在進行中のウィンブルドンのテニス試合のスコアが
下記サイトで(ほぼ)リアル・タイムで見られる:
http://www.wimbledon.org/en_GB/scores/index.html
サーブの球速、ゲーム、セットカウントが
ほぼリアルタイムでアップされている。

NHKテレビでの録画放送を見る前に、
或はテレビでは放映されない試合のスコアをみて楽しめる。


若さ [スポーツ]

先日近くの陸上競技場で
高校生たちの競技があったので観てきた。

そして お土産はこれ↓

3-4日経ってからヒリヒリしだした(笑)


新風テニスウェア? [スポーツ]

今年のウィンブルドンのファッション
一方にウィンブルドンの厳格なdress code、
他方にモデル嬢化しつつある若い女性プレーヤーたちの
魅せたい女心、
両者のギリギリの攻防?
http://www.dailymail.co.uk/pages/live/articles/news/news.html?in_article_id=464769&in_page_id=1770


前の10件 | - スポーツ ブログトップ