So-net無料ブログ作成
イギリスを身近に ブログトップ
前の10件 | -

日没までオープン [イギリスを身近に]

公園とか観光施設とかでは何時から何時までオープンしています、
というお知らせはよく目にしますね。

ところが「何時まで」ではなく、「日没まで」
というのを下記サイトで見かけて、そういえば
イギリスではこのような表示がよくあったなぁ、と
古い記憶を思い出したのでした。

日本でも「日没までオープン」というところがあるのかな?

http://www.dunnottarcastle.co.uk/

Opening Hours

Friday to Monday
10.30 am to Sunset

Weather Permitting

最後の行の「天気良好なれば」もイギリスらしい。
晴天であれば、ではなく、良好であれば、ですね。
晴れの日が少ないスコットランドあたりでは、
風雨が強い日でない限り、どんより曇っていても
オープン・営業・決行というのが普通ですから・・・。

年末年始は鉄道を利用しないで!(英国の話) [イギリスを身近に]

http://www.dailymail.co.uk/pages/live/articles/news/news.html?in_article_id=502030&in_page_id=1770&ct=5
英米のクリスマスといえば日本の年末年始のようなもの。
そんな帰省ラッシュのシーズンに英鉄道会社は、
保線工事でダイアの乱れが予想されるので、
この時期の移動は避けて欲しいと。
商売気のなさはいまに始まった話ではないが・・・
顧客も
"This is very frustrating, but it happens every year.・・
と何だかシニカル・ムードなのも相変わらずといったところ。


近くて遠い引越し [イギリスを身近に]

ロンドンのダウニング街(Downing Street)、
10番地は英首相官邸、
お隣の11番地は英蔵相の官邸。

10年前にTony Blairが10番地に、
Gordon Brownが11番地に夫々入居した。

そして10年が経ち、昨日
Gordon Brownが11番地から10番地に引っ越した。

お隣に引っ越すのに10年かかった。

ブッシュ大統領の盟友となることを買って出て
イギリスをイラク戦争に引きずり込んだBlair前首相、

その後を継ぐBrown首相は
どういう舵取りをみせるか?


虐待の中の70万人超 [イギリスを身近に]

構ってくれる人がいない、ほったらかしにされた(neglected)老人、
言葉の暴力(verbal assaults)をうけている老人、
人間としての尊厳を損なうような振る舞いを受ける老人、
そのような老人が70万人以上いるそうだ。

続きを読む


Wembley Stadium完成ー今年のFAカップファイナルは [イギリスを身近に]

Wembley Stadiumの工事が終わったらしい。
今年のFAカップファイナルは久し振りにこの新装のスタジアムで
行われるのだろうか?
http://maps.google.com/?ie=UTF8&z=15&ll=51.559144,-0.278134&spn=0.013074,0.0318&t=h&om=1

続きを読む


nice!(0) 
共通テーマ:地域

英ウィリアム王子、兵役に [イギリスを身近に]

イギリスのウィリアム王子(Prince William)は先ほど士官学校での訓練を終え、兵役についた。
軍では先ずは武装偵察隊の指揮官になるための訓練を受けるそうで、行く行くは戦闘地帯への配属もありうる、という。

続きを読む


nice!(0) 
共通テーマ:地域

QEIIのことば [イギリスを身近に]

エリザベス女王が
士官学校?の卒業式で
卒業生(孫のウィリアム王子もその一人)
に贈ったことば:
"You must be
courageous, yet selfless,
leaders yet carers,
confident yet considerate and
you must be all these things
in some of the most challenging environments around the world,"

続きを読む


nice!(0) 
共通テーマ:学校

スコットランドの古城の址 [イギリスを身近に]

Dunnottar Castle
岬の突端にある古城の址、
スコットランド(Aberdeenの南、Stonehavenの南郊)にあるという。http://www.undiscoveredscotland.co.uk/stonehaven/dunnottarcastle/
その昔 何回か Aberdeenを含めスコットランドを走り回ったことがあるが、
こんな素敵な城址がすぐ近くにあったとは知らなかった(残念)


nice!(0) 
共通テーマ:旅行

ロンドン地下鉄路線図 [イギリスを身近に]

路線図というものは1ページ以内に収めるために
大抵 変形されている。

ところが、これでは隣の路線のある駅とこちらの路線の
ある駅との地理上の位置関係とか距離感がつかめない。

そこで地理的にも(地図上でも?)正確な路線図を作って
みようという人が現れて作成されたものが下記にある。
これだとロンドンの地理(地図)にも合致した路線図であり
あの路線のあの駅とこの路線のこの駅はこの程度
離れているのか、ということが視覚的によくわかる。

http://www.simonclarke.org/lul/maps/lul.gif
(拡大すると駅名も読める)

東京近辺の私鉄・地下鉄・jr路線図にも
こういうのを作ってくれるひとがいないかなぁ。

追記:
上記と通常の路線図↓を比較してみると違いがわかる:
http://www.tfl.gov.uk/tfl/pdfdocs/colourmap.gif
http://www.tfl.gov.uk/tfl/pdfdocs/colourmap.pdf


nice!(0) 
共通テーマ:旅行・地域(旧テーマ)

生き方についてのアドバイス? [イギリスを身近に]

イギリスでLife Coaching(人生指南)というサービスを
商売にしているところがあるようです。
http://affordablelifecoaching.org/
新聞などの人生相談は、恋だの、サラ金だの、
職場の悩みだのといった ある一面を取り上げての相談 
という形をとりますが、このサービスは下記10分野での
各自の満足度により 今後どうするのがいいかを指南する
ものらしい。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - イギリスを身近に ブログトップ