So-net無料ブログ作成
検索選択

米PGAツアー:Tiger Woods 68勝目 [ゴルフ]

日本時間今朝終了したAT&T NationalでTiger Woodsが二位に一打差をつけて優勝した。
今季3勝目。
PGAツアー通算68勝目で、現役プレーヤーのなかでは最多の勝利数。
しかし歴代で見ると次表の通りSam Sneadの82勝、Jack Nicklausの73勝というのがある。
***
米PGAツアー歴代勝利数:
Sam Snead ・・・82勝
Jack Nicklaus ・73勝
Tiger Woods ・・68勝
Ben Hogan・・・・64勝
Arnold Palmer・ 62勝
***

因みに4大トーナメントでの勝利数は
Jack Nicklausの18勝がトップで、
二位がTiger Woodsの14勝である、という。
***


ゴルフ:Padraig Harrington、メジャー二連覇! [ゴルフ]

アイルランドのPadraig Harringtonが米PGAツアー今年最後のメジャー戦the PGA Championshipに優勝して、全英オープンについでゴルフのメジャー・トーナメントに二連勝した。Tiger Woodsが欠場しての勝利ではあるが、メジャー二連覇は歴史に残る偉業。
Padraigはタイガーのような大向こうを唸らせる華やかさはないが、いぶし銀のような渋みのあるプレーヤー。
数字はトータル(対パー)、最終日(対パー)、第1、2、3、4ラウンド、トータルスコアの順。

Padraig Harrington  -3 -4 71 74 66 66 277
Sergio Garcia    -1 -2 69 73 69 68 279
Ben Curtis      -1 +1 73 67 68 71 279

来シーズンのマスターズと全米オープンに勝てば変則グランドスラムとなり、Tiger Slamに因んでPaddy Slamという表現が生まれる可能性もあるという。(変則=二年にまたがるグランドスラム・4大トーナメント連覇)

ゴルフ:全英オープン [ゴルフ]

今年のOpen ChampionshipがRoyal Birkdale Golf Club, Southport, Englandで始まった。
ライブ・スコア表は下記:
http://www.pga.com/openchampionship/2008/scoring/
大変な難コースらしく、第一ラウンドを終えて、あのErnie Els, Vijay Singhが共に+10である。
今現在(日本時間22:20)第一ラウンドを終えた選手のなかではRetief Goosenが+1でトップとなっている(Club house leader)。

Tiger Woodsは膝の故障で欠場。


ゴルフ:ケニー・ペリーまた優勝 [ゴルフ]

米PGAツアー:
John Deere Classic
Thu, July 10 – Sun, July 13
でKenny Perryが3人によるsudden death playoffを制して優勝した。
来月十日に48才になるケリーの、これが今シーズンなんと3勝目!!

通算12勝目らしい。

丸山茂樹は初日は上々のスタートだったが2日目に失速して予選落ちした。
ケニーを見習って、頑張って欲しいものです。

タイガー辛勝:第108回USオープン [ゴルフ]

Torrey Pinesで行われていた第108回USオープンは現地時間月曜日(2008-6-16)の18ホール・プレーオフに持ち込まれ、18ホールでも決着がつかず、引き続くsudden death play-offひとホール目でTiger WoodsがRocco Mediateを降し、優勝した。

続きを読む


ゴルフ:全米オープン始まる [ゴルフ]

追記: プレーオフは日本時間今夜1時(1am 6月17日)から始まるそうです。

***
ゴルフの四大トーナメントのうち、4月のマスターズに次ぐ今シーズン二つ目のメイジャー・トーナメントであるUSオープンが今日から始まる。
場所は南カリフォルニアにあるトーレイ・パインズTorrey Pines。

タイガーはシーズン開幕以来絶好調で早々と三勝を上げ、マスターズでは最有力優勝候補といわれて臨んだが予想外の不振で優勝を逃がした(でも、なんとか二位にくいこんでいた)。

マスターズ終了の二日後に膝の手術を敢行。誰にも予告してなかった(キャディも知らされてなかったという)ので世界中のゴルフ関係者やファンを驚かせた。それ以来、彼はトーナメントに出場していない。今回のTorrey Pinesは相性のよいコースである。しかし、ぶっつけ本番である。

相性がいいとはいえ、術後二ヶ月、起伏の多いこのコースは膝への負担も大きいはず。果たして4ラウンド全部ラウンドできるか。

続きを読む


ゴルフ:ケニー・ペリー優勝 [ゴルフ]

米PGAツアー、
メモーリアル・トーナメントはKenny Perryの優勝で幕を閉じた。
47才、米PGAツアー通算10勝目。

丸山茂樹も老け込む年齢ではない。
Kenny47才での快挙を励みに頑張ってほしいものだ。

今田竜二Ryuji Imada米PGAツアー初優勝! [ゴルフ]

今田竜二Ryuji Imadaが
TPC Sugarloaf · Duluth, Gaで行われた
AT&T Classicで
昨年に続いてのプレーオフ戦を制して米PGAツアーでの初優勝を遂げた。
おめでとう!

今田竜二については:↓
「好調なゴルファーRyuji Imada」
http://takaojimba.blog.so-net.ne.jp/2008-03-10
をご覧ください。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

米PGAツアー:スター誕生Anthony Kim [ゴルフ]

新聞テレビでも報道されている通り、米PGAツアーの
Wachovia Championship(ワコゥヴィアと読むらしい)
で米国生まれ韓国系アメリカ人の
Anthony Kim 22歳
が優勝した。PGAツアー初優勝である。

しかも二位に5打差をつけての圧勝である。
しかも最終日トップにたってのスタートで、他のプレーヤーを引き離しての勝利である。

最終日トップでスタートしても、初優勝の可能性が目の前にちらつきだすと緊張からスコアを崩してしまい優勝を逃がしてしまうプレーヤーが多い、だから優勝は至難のことなのだろうが、そういうプレッシャーをはねのけて堂々の優勝である。
こういう人は平均的なプレーヤーとどこか違う素質があるのだろう。

Anthony KimもTigerWoodsなどと同じように他のプレーヤーとは一味も二味も違う「なにか」を持ち合わせたプレーヤーなのだろう。今後の活躍が楽しみな選手だ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ゴルフ:マスターズ [ゴルフ]

2008年のマスターズは濃霧のため40分遅れでスタートしたそうです。
現在進行中のスコアカードは下記で。
http://www.majorschampionships.com/masters/2008/scoring/

結局、
Trevor Immelman(28,南ア)が優勝した。メジャートーナメント初制覇。
Tiger Woodsは初日、2日目の出遅れが響いて、それでも3打差の二位になった。
これでタイガーの年間グランドスラムの夢は今年も潰えた。