So-net無料ブログ作成
検索選択
英語ヒアリング練習 ブログトップ
前の10件 | -

ユニークなリスニング・サイトの自作 [英語ヒアリング練習]

英語の勉強に限らず、およそ習い事には王道というものがあるようですね。野球やゴルフの練習、ピアノの練習等々生活のあらゆる面で、長年に亘る試練に耐えたオーソドックスな習得方法というのが考案され提供されているわけですね。

しかし、習う立場にあった頃を思い出してみると、オーソドックスな方法はそれなりにいいけれど、それだけでなく、少しだけ王道から逸れる、というか、オーソドックスな方法に一工夫・一ひねり加えた方法で学習した方が、よりよい結果につながった、という経験をお持ちの方は多いとおもいます。

英語リスニングのための教材についても、オーソドックスな方法だけでなく、一ひねりした形で活用してみると、よりよい結果につながるのでは、というおもいがあって、
'monzo cloud'
というウェブ・サイトを作ってみました。
ここです。
 ↓ ↓ ↓
http://monzo-cube.com/s/

Web siteですからパソコン、スマートフォン、タブレット等のブラウザーで開いて利用できます。つまり、インターネットに接続できる所であれば自宅だけでなく、各種教室、職場、出先などいたるところで利用できます。
(注:どのブラウザーでも開けるはずですが、スマートフォンやタブレットの場合は無償のブラウザーアプリ'Google Chrome'がお勧めです)


文部科学省によるTOEFL受験の義務化、企業による英語公用語化といった象徴的な事例を持ち出すまでもなく、英語の4技能(聴く・話す・読む・書く)なかでも日本人が不得意とするListening comprehension(聴解力)は明日を生きるために欠かせない技能となりつつあるようです。そのリスニング力(Listening comprehension聴解力)習得のために'monzo cloud' が少しでもお役にたてればと願っています。

前置きはこのくらいにして、どういうことができるサイトか具体例でみてみましょう。

続きを読む


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

音声clip」 [英語ヒアリング練習]



これは語学学習ツールmonzoを使って作成した音声clipです。
monzoを使えば、お手持ちの音声教材をこのような短いclipにして聴くことができます。
monzoについての詳しい情報はこちら→monzo


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

monzo(語学学習ツール)で英語のリスニングと発音の練習: [英語ヒアリング練習]


今日の英語のクリップは:
monzoメイン画面の「Clipping」タブの下の
「今日のフォールダー」→ 010Grimm's Fairy Talesの中の
「今日のclip」→ Grimm_08_DogandSparrow-111 です。

早速練習を始めましょう。
monzoを立ち上げます。
(まだmonzoをインストールしてない方はここからダウンロード・インストールできます)

monzoメイン画面で
テキスト・アイコン(画面右上辺りにあります)をクリックしてテキストを非表示モードに、

外付けマイクをお持ちの方はマイクをパソコンに接続しておきましょう。

以上で準備完了です。
monzo画面の「Clipping」タブで
上記「今日のフォールダー」
をclick、
下の欄で
上記「今日のclip」
をclickします。
するとそのclipが再生されます。何回でもお好きなだけclickして再生し聴くことが出来ます。

再生音声(ネイティヴ朗読音声)に続けて復誦してみます。音声に対応する英語の綴りが思い出せない箇所があっても音声をそっくり口真似するつもりでやってみましょう。

次にパソコンにマイクが取り付けてある方は、
録音ボタン(小さな赤いボタンです)を押して点滅させ、clipを再生し、clip再生が終わったらマイクに向かっていま聴いたとおりを口真似して吹き込みます。

(monzoは、録音ボタンが点滅している間、パソコンの再生音とマイクからの吹き込み音声を録音しています。ですから点滅している間は何回でもこの「clip再生、マイク吹き込み」を繰り返すことができます)

録音ボタンをもう一回押すと録音停止になります。

録音が終わったら、
録音ボタンの右の「小さな再生ボタン」を押してみます。

するとネイティヴの音声に続いて自分の音声が再生されますので、じっくり聴き比べることができます。
何回でも好きなだけクリックして聞けます。

テキスト・アイコンをclickするとテキストが表示されます。
テキストを表示して、正しく聞き取れたか、聞き取れなかった箇所があればなぜ聞き取れなかったか反省してみます。

注意深く聴き比べてみると随所に英語には日本語にない発音があることに気づかれたと思いますが、しっかり聴いてそっくり口真似します。そのためには口の構えや動かし方まで変えなければならないことに気づかれることでしょう。英語の発声に慣れるまでは口、舌、喉、頬、あごなど発声に関連する筋肉が痛むことさえあるとおもいます。そうした痛みを乗り越えて英語らしい発声に馴染みましょう。

録音を保存したい場合は録音ボタンを右クリックします。
(保存された.mozファイルはいつでもダブル・クリックするだけで再生・聴きなおすことができます)

録音を保存せずに再度試したいときはもう一度録音ボタンをおします。すると直前の録音は自動的に消去され、新しい録音状態になります。

この教材を初め、他の沢山の教材は下記サイトから無償でダウンロードしmonzoに取り込むことができます。
http://monzo-cube.com/download/contents/default.html

monzo(語学学習ツール)で英語のリスニングと発音の練習 [英語ヒアリング練習]

今日の英語のクリップは:
monzoメイン画面の「Clipping」タブの下の
「今日のフォールダー」→ A Dog of Flanders の中の
「今日のclip」→ dogofflanders_1-103 です。

早速練習を始めましょう。
monzoを立ち上げます。
(まだmonzoをインストールしてない方はここからダウンロード・インストールできます)

monzoメイン画面で
テキスト・アイコン(画面右上辺りにあります)をクリックしてテキストを非表示モードに、
また再生速度をお好みで70-80%辺りに設定しておきます。
外付けマイクをお持ちの方はマイクをパソコンに接続しておきましょう。

以上で準備完了です。
monzo画面の「Clipping」タブで
上記「今日のフォールダー」
をclick、
下の欄で
上記「今日のclip」
をclickします。
するとそのclipが再生されます。何回でもお好きなだけclickして再生し聴くことが出来ます。

再生音声(ネイティヴ朗読音声)に続けて復誦してみます。そっくり口真似するつもりでやってみましょう。

次にパソコンにマイクが取り付けてある方は、
録音ボタン(小さな赤いボタンです)を押して点滅させ、clipを再生し、clip再生が終わったらマイクに向かっていま聴いたとおりを口真似して吹き込みます。

(monzoは録音ボタンが点滅している間、パソコンの再生音とマイクからの吹き込み音声を録音しています。ですから点滅している間は何回でも「clip再生、マイク吹き込み」を繰り返すことができます)

録音ボタンをもう一回押すと録音停止になります。

録音が終わったら、
録音ボタンの右の「小さな再生ボタン」を押してみます。
するとネイティヴの音声と自分の音声が連続して再生されますので、じっくり聴き比べることができます。
何回でも好きなだけクリックして聞けます。

テキスト・アイコンをclickするとテキストが表示されます。
テキストを表示して、正しく聞き取れたか、聞き取れなかった箇所があればなぜ聞き取れなかったか反省してみます。

注意深く聴き比べてみると随所に英語には日本語にない発音があることに気づかれたと思いますが、しっかり聴いてそっくり口真似します。そのためには口の構えや動かし方まで変えなければならないことに気づかれることでしょう。英語の発声に慣れるまでは口、舌、喉、頬、あごなど発声に関連する筋肉が痛むことさえあるとおもいます。そうした痛みを乗り越えて英語らしい発声に馴染みましょう。

録音を保存したい場合は録音ボタンを右クリックします。
(保存された.mozファイルはいつでもダブル・クリックするだけで再生・聴きなおすことができます)

録音を保存せずに再度試したいときはもう一度録音ボタンをおします。すると直前の録音は自動的に消去され、新しい録音状態になります。

この教材を初め、他の沢山の教材は下記サイトから無償でダウンロードしmonzoに取り込むことができます。
http://monzo-cube.com/download/contents/default.html

今日の英語クリップ [英語ヒアリング練習]

語学学習ツールmonzoで英語の学習:
monzoを立ち上げます(まだmonzoをインストールしてない方はここからダウンロード・インストールできます)

テキスト・アイコン(monzoメイン画面の右上辺りにあります)をクリックしてテキスト非表示モードに、また再生速度をお好みで70-80%辺りに設定しておきます。

そしてClippingタブで020Poems Every Child Should Knowをclick、下の欄で
PoemsEveryChildShouldKnow03-03-017
をclickします。

何回か再生して聴きます。

次にマイクがpcに取り付けてある方は、録音ボタンを押して点滅させ、clipを再生し、clip再生が終わったらマイクに向かっていま聴いたとおりを真似して吹き込みます。

録音ボタンをもう一回押すと録音停止になります。

録音ボタンの右の小さな再生ボタンを押して、ネイティヴの発音と自分の発音を聴き比べてみます。何回でも好きなだけクリックして聞けます。

テキスト・アイコンをclickするとテキストが表示されます。聞き取れなかった箇所があれば確認します。
また日本語にない発音に気づかれたと思いますが、しっかり聴いてそっくり真似します。そのためには口の構えや動かし方まで変える必要がありことに気づかれるとおもいます。

録音を保存したい場合は録音ボタンを右クリックします。

録音を保存せずに再度試したいときはもう一度録音ボタンをおします。すると直前の録音は消去され、新しい録音状態になります。

この教材を初め沢山の教材は下記サイトから無償でダウンロードしていただけます。
http://monzo-cube.com/download/contents/default.html


今日の英語クリップ [英語ヒアリング練習]

語学学習ツールmonzoで英語のリスニングと発音の練習を続けている皆様、今日は次のclipを取り上げてみました。
前回同様テキスト・アイコン(画面右上辺りにあります)をclickしてテキストを非表示モードにしておきます。

monzoメイン画面でClippingタブを選択、
060Anne of Green Gablesをクリック、
下の欄で
AGG Chap01B-040をクリックする。
数回再生して聴き取りに挑戦してみましょう。地名が入っているので難しいかも知れません。

パソコンにマイクが接続されているなら、
録音ボタン(小さな赤いボタンです)をclickします。すると点滅して録音中であることを知らせます。
上のclipをもう一回再生させ、再生が終わったらマイクに向かって復誦してみます。
もう一度赤いボタンを押すまで録音が続きます。
clip再生、マイクに向かって復誦、これを満足がいくまで繰り返し、最後に赤い点滅しているボタンを押して録音を停止します。

つづいて赤い録音ボタンの右にある、小さな再生ボタンを押すと、いま録音したばかりの再生音(ネイティヴ朗読)とマイク音(復誦音声)が連続して再生されます。
よく聴き比べて英語らしい発音ができているか検証しましょう。
この学習方法では、自然と精聴することになりますから、リスニングの練習も同時に行えるわけです。

録音ボタンを右clickすると、録音が保存できます。

正しく聞き取れたか確認するためにはテキスト・アイコンをもう一回clickして、表示モードにします。

今日の英語クリップ [英語ヒアリング練習]

語学学習ツールmonzoで英語学習中のみなさま、
monzoを(もしまだの方はインストールし)立ち上げ、テキストを非表示にしておきます。
そしてClippingタブで、060Anne of Green Gableをclick、下の欄でAGG Chap01A-010をclickして再生してみます。
3-4回再生ボタンを押し、繰り返し聴く。
そして次に口真似してみる。聞き取れない単語があってもそのまま音をまねてみる。
次に、
pcにマイクが接続されているなら、
録音ボタン(赤い小さなボタン)をclickして点滅させ(これで録音中になります)、clipを再生し、clip再生が終わったらマイクに向かって口真似してみる、口真似が終わったら点滅ボタンをもう一回clickして録音停止する。

赤ボタンの右となりの小さな再生ボタンを押してみる。
すると、clipの再生音(ネイティヴの朗読)に続いて学習者の口真似が再生される。
2人の発音、抑揚などを聴き比べてみる。これを何回か繰り返し、できるだけネイティヴの発音抑揚に近づける練習をする。

ここでテキスト・アイコンをクリックして、テキストを表示してみる。正しく聞き取れていたか、聞き間違いがあった箇所は再生速度を遅くして何回も繰り返し聴いてみる。

赤ボタンを右clickすると両録音が保存できます。

今日の英語クリップ [英語ヒアリング練習]

語学学習ツールmonzoを(もしまだならインストールし)立ち上げ、テキストを非表示にしておく。
そしてClippingタブで、010Grimm's Fairy Talesをclick、Grimm_01_GoldenBird1-015をclickして再生してみる。
3-4回再生ボタンを押し、繰り返し聴く。
そして次に口真似してみる。

pcにマイクが接続されているなら、
次に録音ボタン(赤い小さなボタン)をclickして点滅させ(これで録音中になります)、clipを再生し、clip再生が終わったらマイクに向かって口真似してみる、録音停止する(点滅ボタンをもう一回clickして)。

赤ボタンの右となりの小さな再生ボタンを押してみる。
すると、clipの再生音(ネイティヴの朗読)に続いて学習者の口真似が再生される。
2人の発音、抑揚などを聴き比べてみる。これを何回か繰り返し、できるだけネイティヴの発音抑揚に近づける練習をする。

赤ボタンを右clickすると両録音が保存できます。

今日の英語リスニング・口真似練習 [英語ヒアリング練習]

(もしまだの方はmonzoをインストール・立ち上げて、テキストを非表示モードにし)Clippingタブで、052FiveChildrenをclickし、下の欄で、fivechildren_01_1-043をclickしてみる。
するとネイティヴによるレコーディングの短いclipが再生されます。
精聴して、聴き取り、そして口真似してみましょう。
よく聴き取れるまで、そしてうまく口真似できるまで何回も繰り返し練習してみる。

英米のTVでアナウンサーの口の動きをみていると、NHKのアナウンサーの口の動きより、大げさな場合が多いことに気が付くはずですね。ネイティヴの英語の発音の口真似をしようとすると自然に、普通に日本語を話すときよりも、大げさな口の動きをしなければ、英語らしい発音にならないことに気がつくとおもいます。
英語を話すときは、身振りだけでなく、口も普段より大げさに動かすことを意識したほうがいい結果になる(つまり通じやすい英語になる)とおもいます。お試し下さい。


語学教材出版社へ・・CD視聴サイトの無償提供 [英語ヒアリング練習]

いまどきの語学教材にはCDが付きもの。CDの付属しない語学教材は探すのに苦労するほど。それだけ語学学習で音声が重視されているということでしょうか。

ところで、購買客はテキストの立ち読みはできますが、肝心のCDの”立ち聴き”、いえ、CDの視聴は(限られた書店でないと)なかなかさせてもらえないのが現状ではないでしょうか。

テキストの立ち読みだけでなく、CDの視聴もした上で購買を決めたいという客も多いはず。そのCD視聴ができないために販売を逃がしているケースも多いとおもわれます。逆に言えば買うか買わないか決めていなかったがCDを視聴して買うことに決めた、という事例も多くなるとおもわれます。


そこで、弊社ではテキストの立ち読みだけでなく、CDの視聴も可能にするサイトを提供することにしました。

続きを読む


前の10件 | - 英語ヒアリング練習 ブログトップ